アートクラブは今年も壁面飾りに参加中♪


今年のアートクラブは16名で活動をスタートしました。昨年よりもメンバーが増え、どんな活動にしようか?と思案している中で、新型コロナウィルスの影響により「フラワー」と「ゆめ」は別々の場所でのスタートをきることになりました。
そのような状況の中、今年も「図書館東分室の壁面」を飾らせていただくことが決定♪今年度は、冬がテーマです。皆で集まることができないので、個人作品に力を入れた物に仕上がりました。色を塗ったり、毛糸をまいたり、ペタペタ貼ったりして今年も大作です。中でも、1人1つずつ作った「雪だるま」は、どれも表情が豊かで、じっくり見ていて楽しめる作品に仕上がりました。





東図書館の「壁面画」を見てきました。

昨年に引き続き、今年もさくら会のアートクラブが、東図書館の「壁面画」作成に参加したということで、12日の土曜日に見に行ってきました。


東公民館の2階に上がり「としょかん ひがしぶんしつ」の中に入ると、目の前の大きな柱の一面に雪だるまの作品が展示され、毛糸の玉で作られたいろんな表情の雪だるまが迎えてくれました。 


この「壁面画」作りは、市内の作業所が季節ごとに分担して行われ、今年で2年目です。2回目の今年、さくら会は「冬」をテーマに作成し作品は2月1日まで展示されることになっているそうです。 皆さんもぜひ一度足を運んで、さくら会の利用者さんの皆さんが作り上げた「壁面画」をご覧になってみてください。



(合田)

2020年12月17日